Top > ギターとは

ギターとは

ギターは、現代の日本では、芸能界はもちろん、各種イベントや学校、家庭など、あらゆるシーンや場所で利用され親しまれている、最もメジャーな弦楽器の一つです。ギターはその構造上、プロはもちろん一般人までがさまざまな楽しみ方ができることから愛好者も多く、楽器初心者にオススメできる楽器とも言えます。
ギターには多くの種類があり、また長い歴史があります。特に20世紀に入ってからは、音を電気信号に変えてアンプやエフェクターを使って音量を増したり変質させたりできるエレクトリックギターの登場や、また「一五一会」のような誰にでも簡単に弾けるギターも販売されるなど、ますますその多様性を増してきています。
ギターは単独で演奏してもいいですが、歌や楽器の伴奏としても重宝します。ギターは室内でも屋外でも演奏できますし、自分でギターを弾きながら歌ったりハーモニカを吹いたりということもできます。曲もクラシックからロックまで、何にでも合います。ギターはこれからも、多様な使われ方をしてゆくことでしょう。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ギターとは(2009年5月27日)
ギターの仕組み(2009年5月27日)
ギター教室(2009年5月27日)
ギター教室の選び方(2009年5月27日)